ぼっち飯の話

大学時代に訳あって一人暮らしをしなくてはならない時期があったのですが、お洗濯やら料理やらもう大変でした。天気予報が外れたときは洗濯物ビションビションで「、、、遠い目」みたいな状態になりましたね。自炊にしても三日連続で焼きそばとか(うどんの時もあった)、、。たまにはレプチンを増やす食べ物を意識したり結局学生食堂にしたり、カップ麺とサラダにしたり自炊なんて続かなかったです、、。そんなわけで学食も結構利用していたのですが、自分は[ぼっち飯]をよくしていました。一人で食べるのが好きだったのです。でもそんな時に限って話しかけてくる人がいるんですね、しかも全く話したくない興味のないどうでもいい奴なんです。邪魔でしょうがない「消えろ」って心底思いましたね。こういう空気の読めない、人に気を遣えない人は大学来るなと今でも思いますね。(どうせ勉強の邪魔もするんですよ真面目に勉強したい人の邪魔でしかないです)一人で食事したい人もいる。それは何も悪い事ではないです。、、やはり今でも思います。自分はぼっち飯支持派です!!

会社の男好きの女子社員が耐えられなかった

私は営業事務をしていますが、アシスタントの女性が気持ち悪くてしかたありません。

男性社員が居るときは、猫なで声で話し歩き方も小さい歩幅で歩くという凄いぶりっ子なんですが、男性陣が居なくなると態度は180度変わり声は低くなり私に対しても文句を言ってきます。

また、男性陣と私が仲良く話していると横から話しを奪おうと必死に会話にはいってきて、私はそんな彼女が気持ち悪いので直ぐにその場を立ち去っています。

そんなぶりっ子女がある製造の上司の事を好きになり(ちなみにふんどしや布ナプにこだわるようなぶりっ子で既婚者です)上司にもうアタックするのですが、その上司は私のことを気に入ってくれていて大切にしてくれるので、ぶりっ子女には見向きもしませんでした。

そんな時、会社の社長に呼び出され製造部長と付き合っていて私がぶりっ子女をいじめているのかと聞かれるといった事がありました。

いじめるなんて最低レベルなことはしないといっても、社長には信じてもらえず数か月社長からイジメのような仕打ちを受けました。

そのことを知った製造の上司が、ぶりっ子女にいい加減にしろと叱ったところ、あっさり退職したので良かったのですが、それが社長の私への嫌がらせを悪化させ尚且つ製造の上司に対しても嫌がらせをするようになってしまいました。

そんなとき、社長のお気に入りの社員が大ミスをしてしまい会社い多大な負債を与えることになったとき、製造の上司と私にしか対応が出来ないことが分かりいじめも無くなり今では、普通な態度をとってきていますが私は許せないので、社長に対しては笑顔一つ見せること無くなりました。

ちなみに、やめたぶりっ子女はどのような状況かは知りませんが、目がやたら離れて身体も大きく誰からも女性として思われていない様だったので、ぶりっ子が逆に気持ち悪いと社員の中で話題になっていたので良しかなと思います。

新居を探してきただぁ~(⌒∇⌒)

色々あって、今日新居を探してきました~!!
私は栃木の田舎に住んでるんですが
栃木へ家賃が安い!

今回見つけた物件は
家賃・駐車場1台分・ネット環境揃って
な・ん・と!
¥35.000!!!
すごくないですか?

部屋は1Kですが寝泊りするにはなんだ支障はないレベルです。

地元から離れたいと言うか方や一人暮らしをしたいと言う方は
是非、栃木県に来てみてはいかがですか?

所でなんで、急に引っ越しする事になったかと言うと
以前、働いていた職場が嫌になり
転職と気分転換がてら引っ越しに踏み切りました。

その以前働いていた職場と言うのは俗に言う
ブ・ラ・ッ・ク・企・業~(´;ω;`)
サービス業をしていたので拘束時間が長いなどはある程度覚悟してましたが
私生活に支障を懐レベルでしたので退職を決めました

どの程度のブラックかと言うと
一日の労働時間は平均11.5時間・・・
月の公休は平均は3~4日
勤続年数約9年にして手取り¥190.000弱

全然割に合わない仕事でした・・・
皆様はこんなブラック企業に引っかからない様にお気を付けください。

おかげで節約術だけは発達しました。
眉毛を生やすのもニベア、目の下の小じわもニベアと、ニベアの有効活用(笑)

な~んて話がいっぱい脱線しちゃいましたけど、新居を見つけたの報告でした~