綺麗で透明感がある肌に少しでも近づくために

子供の頃から色黒で肌のキメも粗いことがコンプレックスで大人になってからはメイクにも力を入れ少しでも綺麗に透明感のある肌つくりができるようにこだわっていますが元々色ロな肌を綺麗に見せることは難しく汗をかいてファンデーションが落ちてしまうと肌のきめが粗いので毛穴落ちしてしまいかなり汚く化粧崩れしてしまう肌には嫌気がさしています。

最近期になるのは肌の糖化で化粧品で良いものがないか探しています。

色黒でキメが粗いのに乾燥肌なのでファンデーションを滑らかに、綺麗に塗るのも難しく下地もファンデーションも自分に合うものを長年探しやっと見つけることができましたが少しでも寝不足だったり肌に疲れが残っているとすぐに乾燥が悪化したりキメが更に粗くなることで肌に合っているファンデーションなのに綺麗にベースメイクができないことも多く夜のスキンケアでは必要以上にでも肌にしっかりと水分と油分を吸収させて朝起きても潤いがありハリや透明感がある肌に少しでも近づけるように毎日のスキンケアでの保湿は欠かせません。

夏が来て行った夏らしい遊び

毎日暑い日々が続いていますが、夏になるといろいろなことをしたくなります。

まず、7月の上旬に美ら海水族館に行きました。
暑さを吹き飛ばしてくれるような館内で、いろいろな種類の魚を見ることができました。

イルカのショーなどは屋外になり暑かったですが、水の中で泳ぐイルカたちを見ると、少し涼しげな気分になり楽しむことができました。

7月下旬には花火大会に行きました。
地元で開催したものですが、12000発と見ごたえある花火の連発で屋台の食べ物や飲み物を片手に観覧することができました。
帰りは渋滞に巻き込まれましたが、それも思い出になります。

友達となぜかまつ毛が減った話で盛り上がりました。
聞いて見るといろんな美容液を使ったそうで、勉強になりました。

そしてつい最近いったのが海です。
焼けるのが心配で日焼け止めを大量に塗って入りました。
泳いでは休憩しての繰り返しで数時間滞在していました。

海の家で焼きそばやかき氷を買って休憩の時に食べるのは最高でした。
海は遠のくほど水が冷たく、とても気持ちよかったです。
まだまだ夏は終わらないので他に夏らしいことをして秋を迎えたいと思っています。